2004年12月02日

代用馬券の具体例

今回は、具体的な例を挙げて、前回紹介した代用馬券の使い方や効用を紹介します。

以下は、今年のエリザベス女王杯での例ですが、例としては、的中していてもいなくても、どちらでも構わないのですが、的中していた方がわかりやすいので、的中したパターンで説明します。

下の表は、アドマイヤグルーヴからの馬単の総流しの目を購入した場合で、同払い戻し額になるように3万円を配分した例です。アドマイヤグルーヴの単勝は3.3倍ですから、単勝にそのまま賭ければ、99000円の払い戻しになり、利益は69000円になります。この例での馬単の総流しの合成オッズは3.6倍で単勝を超えていますので、このまま賭けても、基本的には単勝を買うよりも有利になっていますが、これはたまたまでして、本来であれば、単勝の方が控除率が有利ですから、この時点では単勝の方が儲かることが多いです。以下の例では、きっちり3万円にこだわっての資金配分の関係上、高いオッズの3点で払い戻し額が99000円を下回ってしまっていますが、どうしても気になるのであれば、この3点に100円ずつ加えて、総投資額を30300円にしておけば、全ての目で単勝を超える払い戻し金が得られるようになります。

ですが、本題はそんなところではありません。さらにその下の表を御覧下さい。もし、アドマイヤグルーヴが勝ったとしても、そのときに3歳馬で1番人気のスイープトウショウが3着以下に負けると予想しているのであれば、馬単でこの2頭の目を買う必要は無くなります。その場合の買い目が2番目の表で、そのときの合成オッズは5.03倍と大きく上昇します。1万円の購入であれば、1万4千円の差、この例での3万円での購入であれば4万2千円の差になります。

これはどのようなことかと言うと、このレースで、実際にアドマイヤグルーヴの1着で間違いないと予想したとしても、そのまま単勝を3万円買ってしまうと99000円の払い戻しで+69000円ですが、もし、その予想に、スイープトウショウは2着に来ないという予想も付け加えれば、それだけで149580円の払い戻しになり、利益は+119580円と5万円も余計に払い戻しが受けられるわけです。つまり、この例のように自分の予想をそのまま馬券に反映できていれば、軍資金3万円では「アドマイヤグルーヴが1着」は69000円の価値があり、「そのときにスイープトウショウは3着以下」は5万円の価値があったということです。

実際にそう予想したとしても、アドマイヤグルーヴの単勝を買った時点で思考停止になっている人も多いでしょうし、馬単を買ったとしても、スイープトウショウを外して何点か買うくらいで、それが当たっているかどうかは他馬の評価によりますし、外れてしまっていたら、スイープトウショウは3着以下という予想自体が馬券的には反映されていないことになり、結果的に目前の利益を逃すというもったいないことになります。もちろんスイープトウショウが2着に来てしまっていれば、外れるわけですから、単勝の方が安全で良いと考える方もいるかもしれませんが、それは予想が外れているわけで、買い方自体が間違っているわけではありません。この場合、修正すべきは買い方ではなく予想の方だということです。

この例をもう少し発展させると、例えば、さらに人気サイドで切れる馬が何頭かいれば、より合成オッズは上昇しますので、単勝との利益の開きは大きくなりますし、逆にスイープトウショウも少しは怖いと考えるのであれば、スイープトウショウだけを元返しとして購入したとしても、他馬が来れば必ず単勝以上に儲かるように配分できます。また、同様に相手によって強弱を付けることも可能になりますので、さらに自分の予想を的確に馬券に反映させることも可能になります。

前回、代用馬券とは、削る馬券と説明しましたが、これがまさにその一番の例になります。単勝を馬単の総流しに代用して細かく分解し、その中から不要な部分を削り、削ることによって全体の合成オッズを上昇させ、その分、的中時の利益も増やしていくという方法です。至極理論的な方法ですし、また自分の予想をそのまま馬券に反映させ、しかもその労力に見合うだけ利益が増えていくというものなので、正しい予想をしている自信があるのであれば、むしろ利用しない方が損をしているとも考えられます。

ただ、この代用馬券でひとつ注意をして欲しいのは、削るという行為は、基本的には合成オッズを上げるためのものですから、人気薄馬を削るということはあまり意味がありません。逆に言えば、人気薄馬だけを削るくらいなら単勝を買っていた方が手間がかからなくて楽ですし、理論的な利益もあまり変らず、代用して削る意味はありません。つまり、今回紹介した方法は、人気馬を切る場合にのみ生きてくる方法ですし、予想の時点でそのような結論に達しているときに利用する方法と言えます。

もちろん、馬券の代用パターンは他にも何種類もあり、そのいずれでもこの方法は応用できますが、上記の人気馬を削るという基本的なスタンスは常に最優先事項であり、それが無い予想の場合にはこの買い方はあまり意味を持たないことは、十分に頭に入れておいて下さい。代用馬券は人気馬を削ってこその馬券なのです

また、この例で示している合成オッズの計算や、同払い戻し額になるように資金を自動的に配分する機能は、拙作のBET MasterTARGET frontier JVを使えば簡単に実現できます。特にBET Masterでは、IPATが利用できる人であれば、オッズを取得して、合成オッズを表示させたり、それに合わせて資金を自動配分することは全て無料で試すことが出来ます。また、試用時の機能制限は、西開催の競馬への投票ができないこと程度ですので、東開催への投票であれば、こちらも試用中のまま実行可能です。ぜひお試しください。


◆アドマイヤグルーヴからの馬単総流し買いの同払い戻し額資金配分例

馬名

アドマイヤ
グルーヴ
からの
馬単オッズ
購入額
的中時
払戻額
1
メモリーキアヌ  
14
417.9
300円
125370円
2
マイネヌーヴェル 
15
462.4
200円
92480円
3
グローリアスデイズ
11
175.4
600円
105240円
4
オースミハルカ  
5
55.4
2000円
110800円
5
ドルチェリモーネ 
12
235.6
500円
117800円
6
レクレドール   
7
62.7
1700円
106590円
7
スイープトウショウ
1
12.7
8500円
107950円
8
ヤマニンアラバスタ
9
86.7
1200円
104040円
9
オースミコスモ  
13
242.5
400円
97000円
10
メイショウバトラー
6
56.0
1900円
106400円
11
シンコールビー  
16
822.6
100円
82260円
12
アドマイヤグルーヴ
2
------
---
---
13
レマーズガール  
17
1084.5
100円
108450円
14
エリモピクシー  
8
78.2
1400円
109480円
15
スティルインラブ 
3
18.7
5800円
108460円
16
ウォートルベリー 
10
109.3
1000円
109300円
17
エルノヴァ    
4
25.9
4200円
108780円
18
ブライアンズレター
18
1683.7
100円
168370円
合成オッズ 3.60倍
30000円
 


◆アドマイヤグルーヴからスイープトウショウ以外への馬単流し買いの同払い戻し額資金配分例

馬名

アドマイヤ
グルーヴ
からの
馬単オッズ
購入額
的中時
払戻額
1
メモリーキアヌ  
14
417.9
400円
167160円
2
マイネヌーヴェル 
15
462.4
300円
138720円
3
グローリアスデイズ
11
175.4
900円
157860円
4
オースミハルカ  
5
55.4
2700円
149580円
5
ドルチェリモーネ 
12
235.6
600円
141360円
6
レクレドール   
7
62.7
2400円
150480円
7
スイープトウショウ
1
12.7
---
---
8
ヤマニンアラバスタ
9
86.7
1700円
147390円
9
オースミコスモ  
13
242.5
600円
145500円
10
メイショウバトラー
6
56.0
2700円
151200円
11
シンコールビー  
16
822.6
200円
164520円
12
アドマイヤグルーヴ
2
------
---
---
13
レマーズガール  
17
1084.5
200円
216900円
14
エリモピクシー  
8
78.2
1900円
148580円
15
スティルインラブ 
3
18.7
8100円
151470円
16
ウォートルベリー 
10
109.3
1400円
153020円
17
エルノヴァ    
4
25.9
5800円
150220円
18
ブライアンズレター
18
1683.7
100円
168370円
合成オッズ 5.03倍
30000円


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/10126845
この記事へのトラックバック
勝馬投票券, 万馬券, 競馬
馬券【トラックバックジャパン】at 2005年04月05日 11:39