2005年09月10日

異常オッズ

 今週から秋競馬ということで、東西は開催替りです。この時期は馬場コンディションが絶好ということで、芝は高速コースの前残り、そして必然的に内枠有利、ということになりますね。特に中山の1600mや1800mは前が残りやすいので、積極的に逃げ先行馬を狙ってみます。とりあえず、今週はこんなところで攻めてみて、全体的には開催替りということで様子見ですね。

 ところで、先週の日曜日の新潟10Rのスライストップは買いましたでしょうか? 同条件勝ちがあり、同コースでの好走実績、しかも新潟リーディングの田中勝春への乗り替りで単勝90倍とは、オッズが異常なのか、はたまたバグでも出たのかとプログラムを疑ったりもしたのですが、結果的には事実だったようです。前走の長期休み明けの凡走で人気を落としたのだと思いますが、乗り替わってますしこのオッズであれば中心で買わなくても、かなり面白い穴馬としては十分狙えるはずです。もちろんこんな絶好の機会はあまりありませんので、私はこの馬から狙ってちょっと勝負に出まして、いろいろと買ったわけです。で結果はご存知の方も多いかと思いますが、最後に微妙に差されてのハナ差負け。いつもなら数センチ差くらいなら見分ける私ですが、もちろん欲目もあったのかもしれませんが、中継を見ている限りではわからないくらいでした。それにしても上位人気の馬に負けるのであればまだしも、よりによって単勝40倍の馬に差されるとは、もう全く何でここで激走するかなと…。まあ南田騎手は全く買っていませんでしたので、差されたかどうかの差は単勝の的中か否かだけなんですが、オッズがオッズだけに大きい差でした。2着ということで的中は複勝とワイドのみでしたがそれでもかなりの儲けで、もちろん南田君の激走が無ければそのン十倍、と、そこまで望まなくても、勝春よ、新潟リーディングジョッキーならせめて差されないで欲しかったなと…。

 それからこの日は、札幌7Rのライジンオーも人気が思ったほど無かったですね。近走の負けは芝でしたし、ダートは全て4着以内で、最終的に12頭立ての6番人気とは低評価でした。しかも、こちらでもよく取り上げていますが、レベルが高くなりやすい3歳限定の同条件勝ちがありましたので、それだけでも狙ってみたい馬でしたので。まあ鞍上と成績からして単勝よりは複勝という狙い方ですね。で、前日は明け方まで起きていましたので、寝坊して買い逃して来られるとかなり悔しいので、このレースは午前4時頃に単複だけ買ったわけですが、後から時系列オッズを見ると、複勝がしばらく1.0倍に張り付いてしましたね。金額は時系列オッズを見ればわかってしまいますが、朝早いとこのくらいでもかなのり異常オッズになってしまいますので、買われる場合はご注意を。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/50037698