2006年12月01日

ニュー阪神

 さて、今週はG1というよりも、外回りコースのあるニュー阪神が注目ですね。京都から阪神への開催替りは以前はかなり好きなパターンでしたが、この改修でどう変わるか、個人的には非常に気になるところです。ただ、ダートコース及び芝の内回りコースは基本的にはほとんど変更されておらず、レコードもそのままということらしいので、こちらについては、とりあえず従来通りで行こうかと思います。問題は外回りコースですが、こちらは、過去の東京や新潟出直線が伸びたときのパターンからすれば、スローで上り勝負という感じになりやすいという傾向がありますね。ただ、これは騎手の心理によるものが大きいと思いますので、WSJSについては、また別の話かもしれません。と思いましたが、外回りは1戦だけですか。

 それから、ターゲットの外回りコースへの対応ですが、こちらは、Ver5.43bから対応していますので、それ以降のバージョンを利用すれば、内外の表示だけでなく、集計や検索でも内外別々に扱われます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/50860593