2011年04月17日

IPAT投票機能についての事前のお知らせ

 さて、いよいよ来週からWIN5の発売が開始されます。馬券的にも配当的にも楽しみなのですが、同時にIPATのサイトの変更の可能性もありますので、当日はそれどころではなくなっている可能性もあります。

 ということで、来週(4月23日)は、>WIN5の発売及びJRAダイレクトがスタートしますので、IPATのサイトが変更されることは間違いありません。ですので、ターゲットやBET MasterからのIPATの自動投票機能が利用できなくなったり、正常に動作しなくなる可能性があります。もしそのような事態になった場合には、手動投票が必須になりますので、それに備えた事前の準備をお願いいたします。また、BET Masterについては、JRAサイトの変更の可能性もありますので、情報取得等にも問題が発生する可能性があります。

 問題が確認できて場合には、なるべく早い段階でこのブログで内容をお知らせし、リビジョンアップ等で対処するようにいたしますが、実際にどのように変更されるのかは事前には全くわかりませんし、その変更された内容によっては、簡単には対応できなくなっている可能性もあります。ですので、現時点では、いつまでに完全に対応できるのかということについては断言できません。逆に、変更される内容によっては現状のまま問題なく利用できる可能性もあるかもしれません。

 また、上記については、現在あるIPAT投票機能についてになります。WIN5の投票機能については、今後作成する予定はありますが、実際には、IPATサイトの詳細を確認してから対応するかどうかを含めて検討することになりますので、こちらも現時点ではどうなるのかは未定です。少なくとも当該週に対応することはありません。

 WIN5については、基本的にはフォーメーション1件で投票される方が多数かと思われますので、そのような場合には、手動投票でも、1日で1回1件の投票で済みますし、金額も1つで資金配分もありませんし、オッズ投票機能もありませんので、例えば、ターゲット内に買い目を入力するのと同程度の労力しかかからないと思います。ですので、自動投票機能が作成されたとしても、大幅に効率化されるということは無いかと思います。ですが、個人的には何件も投票する予定ですし、同様の投票方法を考えている方にとっては、自動投票機能による効率化が図れますので、対応したいとは考えています。

 また、JRAダイレクトについては、手数料(1回100円)、あるいは投票回数(1日3回まで)や投票金額(1回1000円以上/ひと月に5万円以内)の制限等を考えますと、即PAT等の現在のサービスとは格段の差がありますので、現在IPATで投票可能なケースで、利用される可能性ほ少ないと考えています。また、利用できるクレジットカード会社も少ないですし、条件もいろいろとあります。ですので、現状では当面は対応しない予定です。今後要望等が増えてきた場合、あるいは対応が殊のほか簡単だった場合には、対応を検討する予定です。

 また、ターゲットのWIN5対応についてですが、投票機能については、上記の通りで、実際にサイトが公開されてみないとなんとも言えません。また、現在ある仮想5重勝オッズ機能等については、今後も改善していく予定です。ただ、JRA-VANから配当等のデータが提供されるようですが、その内容や時期も現時点では判明していませんので、基本的にはそれらが提供された段階で正式に対応することになるかと思います。その場合、現在ある画面等の内容がそのまま使えるかどうかはわかりませんので、場合によっては大きく変更されてしまう可能性もあるかと思います。ですので、それまでは基本的には仮対応の状態が続きますので、ご了承下さい。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/51869927