2013年01月17日

1月21日(月)の中山5日目の代替開催について

 21日の月曜日の中山5日目の開催は、14日の分の代替開催となりますが、出馬投票のやり直しになりますので、レースや馬番は異なります。以前にもお知らせしたことがありますが、このようなケースでは、ターゲットの個人データの一部で表示が異常になる場合がありますのでご注意下さい。問題になるのは、この日のレースのレース印、馬印、予想コメント、結果コメントです。他のコメントや買い目等については問題ありません。

 削除の方法としましては、中止になったレースがある1月14日の出馬表レース選択画面を開いて下さい。この状態で、中止のレース(中山5〜12R)が表示されない場合には、メニューの「この画面の設定」内の「中止・無効のレースを表示しない」にチェックが入っていれば外してください。また、出馬表データが無い場合には、基本的に中止のレースは表示できませんが、その場合には個人データも無いと思いますので基本的に問題はありません。

 表示後、中山のレースをどれかを右クリックし、「中山だけの出馬表分析」を実行して下さい。この状態では、施行された4Rまでのレースも含まれていますので、もしその1〜4Rにも個人データがある場合には、4Rの最後の馬(16番のトミケンバアシス)を右クリックし、「カーソル以上のデータを抽出から外す」を実行して下さい。これで、画面内は全て中止になったレースのデータになっているはずですので、一応スクロールしてご確認下さい。

 あとは、メニューの一括処理から、各レース印、各馬印、予想コメント、結果コメントで、設定したものを一括削除するだけです。レース印は上書きで削除を指定して下さい。

 なお、代替開催の1月21日(月)の出馬表の馬番が確定し、既に個人データを新たに設定していますと、この方法を実行した場合には、その新しく設定したデータも消えてしまいますので、その場合には、新しいレースの出馬表等で、個々に削除して下さい。

 お手数をおかけしますが、対処が必要な場合には、以上の方法でお願いいたします。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/52013558