2013年07月22日

IPATサイトの変更と投票時のエラーについて

 7月13日より、IPATサイトがリニューアルされ、仕様が変更されています。とは言っても、変更されたのは、情報提供の部分で、オッズや出馬表、成績の表示等で、投票関係はそのままです。ということですので、ターゲットでは基本的に影響は無く、これまで通り投票できているかと思います。

 6月末には、JRAのサイトでもリアルタイムのオッズが見られるようになり、オッズの表示関係等の部分の仕様がかなり変更されています。そして、IPATの情報提供部分はこちらと統合されたようです。

 BET Masterでは、どちらも影響を大きく受けていまして、先月末から現在に至ってもまだ完全には対応できておらず、対応を継続しているところですが、一応ひと段落付いて、暫定対応したテスト版のVer2.05bを先週末に公開しています。

 さて、ターゲットですが、今週末から、JRAでは、各競馬場の最終レースの馬連配当のみ+5%アップという新しい制度が9月末まで行われる予定のようで、そちらに対応して、現在のテスト版を正式版として公開する予定でしたが、予定外だった前述のIPATサイト等のリニューアルの件で大きく時間を取られてしまい、今週末には間に合わない可能性が高くなってしまいました。1〜2週間程度遅れるかと思います。テスト版から正式版への移行ですので、テスト版からの大きな機能の追加はありませんが、細かい機能の追加とバグの改善が結構あります。


 また、IPAT投票時に「0による浮動小数点数除算」等のエラーメッセージが表示されて、投票等が出来ないケースが発生しているようです。環境としては、Windows7で、インターネットエクスプローラの10.0がインストールされていると発生する場合があるようです。Windowsの自動アップデート等でIEが10.0になると、発生することがあるようですので、急に発生したように感じるケースもあるようです。

 ただ、こちらでも同様の環境で何度もテストしていますが、発生することは無く、他にも何か条件があると思われます。こちらで現象自体が再現できれば、解決するのは難しくは無いかと思いますが、現状では他の発生条件が不明ですので、まだ無条件での解決はしていません。しかし、IEのバージョンを9.0に戻せば解決することもわかっていますので、IEを戻しても構わないということであれば、こちらのマイクロソフトのQ&Aサイト内の方法で、IEのバージョンを9.0に戻してお試し下さい。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/52055997