2016年09月12日

古いバージョンからは基準タイムファイルのダウンロードができなくなります(9.25追記)

 以前からお知らせしていますように、ターゲットのサポートサイトがある@niftyより、@homepageのサービス終了(統合)の知らせがあり、こちらで利用しているサイトは本年の9月29日でサービスを終了するということになりました。そのため、サポートサイトをニフティの別のサーバーへと移動することになりました。

 新しいサイトは、http://target.a.la9.jp/」になります

 基準タイムファイルは、今週分からは新しいサイトでのみの提供としました。古いバージョンのターゲットからですと、ダウンロードできなくなりますのでご注意下さい。もし基準タイムファイルがダウンロードできない場合には、まずは下記の方法等でターゲットを最新バージョンにアップデートして下さい。

 古いバージョンからでもターゲット本体のアップデートは9月28日15時までは可能ですので、まずはターゲットを最新バージョンにアップデートして下さい。バージョンアップは、メニューパネルの「更新確認」ボタンを押して、画面上部右端の「最新バージョンを取得する」ボタンを押して、あとは画面の指示に従って操作してください。

 現在の最新バージョンは、Ver5.75 Rev022ですので、起動して画面最上部のバージョン表示をご確認下さい。かなり古いバージョンからバージョンアップを行ないますと、サーバーの関係で最新バージョンにはならない場合もありますが、その場合にはもう一度バージョンアップを実行すれば最新バージョンになるはずですのでお試し下さい。

 また、もしバージョンアップ中にエラーが出た場合には、以下の方法で改善できる可能性があります。

 まず、「解凍」ボタンを押すタイミングが早いと「書き込みエラー」等が出る場合があります。この場合には、もう一度実行して、「解凍」ボタンが表示されたあと数秒待ってからボタンを押してみて下さい。

 また、同様にWindowsでのセキュリティ機能やユーザーのログインレベル等の関係で、同様のエラーになる場合もあります。この場合には、ターゲットを一度終了させて、ターゲットの起動用のアイコンを右クリックして、「管理者として実行」でターゲットを起動してからバージョンアップの作業を実行してみて下さい。こちらで改善する可能性が高いです。それ以降の起動は通常の方法で構いません。

 また、かなり古いバージョンをご利用で、メニューパネルに「更新確認」のボタンが無い場合には、画面最上部のメニューの一番右の「ヘルプ(H)」内にある「半自動バージョンアップ」を実行して、最初のところで半角数字で「575」と入力して、あとは画面の指示に従ってください。

(追記)
 上記の手順でエラー等が表示されて実行できない場合には、次の手順をお試し下さい。

 ターゲットを起動して、メニューのヘルプ内の「半自動バージョンアップ」を実行して、「575」と入力するのではなく、下記のURLをコピーして、そのまま貼り付けてお試し下さい。

http://target.lib.net/download/tfjv575s.exe





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/52219886