2017年12月01日

TARGET frontier JV Ver5.80 Rev003を公開いたしました

 TARGET frontier JV Ver5.80 Rev003を公開いたしました。年末の有馬記念ウイークやJRAスーパープレミアム等に対応しています。特にJRAスーパープレミアムの日は、1レース中に券種によって別々のプレミアムが存在するレースがあるというこれまでに無かった状態があり、見た目よりは大きな変更が要求されています。

 今回の追加機能は以下の通りです。

・本年の有馬記念ウイーク馬連5%UPに対応
・秋の2歳単勝5%UPに対応(12月28日分を追加)
・JRAスーパープレミアム(払戻率全券種80%)に対応(12月28日全レース)
・レース検索で、項目「馬齢斤量差」を追加/仕様はその他ランクと同じ(注意:南半球産)
・レース検索で、斤量別集計に馬齢斤量差別の集計項目を追加
・レース検索で、産地別集計を追加(馬データ読込後)
・レース検索で、項目「産地」を追加
・レース検索で、メニューのマーク内に「同一枠番が存在するデータをマークする」を追加
・馬券シミュレーションの各集計画面で、下部のボタンで芝・ダート・障害及び馬場状態での限定が可能
・コースグループ選択画面で、選択済みコースグループの明示・削除が可能
・WIN5データ画面で、「払戻率」項目を追加→上記のスーパープレミアム等のように払戻率が変更されるケースに対応
・レース収支検索画面で、買い目コメント項目の追加(ソート・出力対応/編集は不可)
・血統表の仮想血統表機能で、牡馬・セン馬を同じ血統の牝馬とみなして仮想血統表の表示が可能
・馬データ画面に補9固定項目を追加
・出馬表で、出走馬の過去の同コース成績をレース検索で一覧(馬別集計で表示)
・その他細かい改良とデバッグ


以下、少し追加機能の説明です。

・レース検索で、メニューのマーク内に「同一枠番が存在するデータをマークする」を追加

 これまでも不可能ではありませんでしたが、こちらは「同枠に〜がいる」という条件の検索・集計等を行ないやすくしたものです。1・2番人気が同枠になったケースとか、特定の騎手2人、あるいは特定の調教師の馬が同枠になったケース等の検索をこれまでよりも容易に行なえます。

・コースグループ選択画面で、選択済みコースグループの明示・削除が可能

 現状では一部の画面を除いて最大で8つまでしかコースグループを表示できませんが、コース図画面等からコースグループ設定画面を開けば、そのコースが登録されている全てのコースマークが明示さ、右クリックで削除も可能になります。

・レース検索で、項目「馬齢斤量差」を追加/仕様はその他ランクと同じ(注意:南半球産)
・レース検索で、斤量別集計に馬齢斤量差別の集計項目を追加

 注意点としましては、他の画面は問題ありませんが、このレース検索では馬データを読み込まないと南半球産馬の正確な馬齢重量を算出しません。本来なら読込前の段階ではデータを非表示等にすべきなのですが、南半球産馬ということ自体を検出するためにも必要な処理で、非表示にすること自体に同程度の処理が必要になってしまい非表示の意味がないためです。基本的には2キロの性別差を集計等に反映させることを大きな目的としていますので、数の少ない南半球産馬の判定をしない状態でも年齢性差のみの算出方法で便宜的に値を表示しています。


Posted by kunezaki at 14:01