2017年09月29日

リニューアル後も投票は問題ないようです

 リニューアル後のIPATサイトでテストいたしましたが、現在のターゲットで問題なく動作するようですので、そのままご利用下さい。まだ全てをテストしたわけであはりませんので、引き続き動作を確認いたします。また、BET Masterについても同様です。
  

Posted by kunezaki at 19:06

2017年09月28日

今週末にIPATのサイトがリニューアルされます

 今週末にIPATサイトの仕様が変更されます。発表では、2019年の6月末までは現在のサイトと併用されるということですので、これまでのものを利用すれば、大きな変更は無いと思われますが、それでも分岐等の若干の仕様変更がある可能性がありますので、現在のターゲットからは投票できなくなる可能性があります。

 投票できなくなった場合には、もちろん速やかにアップデート等の対応する予定です。また、その場合には、こちらでも状況等をお知らせいたしますので、そのような場合には、まずはこちらのサイトをご確認下さい。

 また、体験サイトとして新しい投票用のサイトも公開されていますが、こちらで試した限りでは、少なくともWindowsXPでは動作しなくなる可能性が高いので、こちらに移行した時点でターゲットでも同様になるかと思います。
  
Posted by kunezaki at 16:54

2013年07月22日

IPATサイトの変更と投票時のエラーについて

 7月13日より、IPATサイトがリニューアルされ、仕様が変更されています。とは言っても、変更されたのは、情報提供の部分で、オッズや出馬表、成績の表示等で、投票関係はそのままです。ということですので、ターゲットでは基本的に影響は無く、これまで通り投票できているかと思います。

 6月末には、JRAのサイトでもリアルタイムのオッズが見られるようになり、オッズの表示関係等の部分の仕様がかなり変更されています。そして、IPATの情報提供部分はこちらと統合されたようです。

 BET Masterでは、どちらも影響を大きく受けていまして、先月末から現在に至ってもまだ完全には対応できておらず、対応を継続しているところですが、一応ひと段落付いて、暫定対応したテスト版のVer2.05bを先週末に公開しています。

 さて、ターゲットですが、今週末から、JRAでは、各競馬場の最終レースの馬連配当のみ+5%アップという新しい制度が9月末まで行われる予定のようで、そちらに対応して、現在のテスト版を正式版として公開する予定でしたが、予定外だった前述のIPATサイト等のリニューアルの件で大きく時間を取られてしまい、今週末には間に合わない可能性が高くなってしまいました。1〜2週間程度遅れるかと思います。テスト版から正式版への移行ですので、テスト版からの大きな機能の追加はありませんが、細かい機能の追加とバグの改善が結構あります。


 また、IPAT投票時に「0による浮動小数点数除算」等のエラーメッセージが表示されて、投票等が出来ないケースが発生しているようです。環境としては、Windows7で、インターネットエクスプローラの10.0がインストールされていると発生する場合があるようです。Windowsの自動アップデート等でIEが10.0になると、発生することがあるようですので、急に発生したように感じるケースもあるようです。

 ただ、こちらでも同様の環境で何度もテストしていますが、発生することは無く、他にも何か条件があると思われます。こちらで現象自体が再現できれば、解決するのは難しくは無いかと思いますが、現状では他の発生条件が不明ですので、まだ無条件での解決はしていません。しかし、IEのバージョンを9.0に戻せば解決することもわかっていますので、IEを戻しても構わないということであれば、こちらのマイクロソフトのQ&Aサイト内の方法で、IEのバージョンを9.0に戻してお試し下さい。
  
Posted by kunezaki at 19:31TrackBack(0)

2012年10月20日

3頭同着

3頭同着は非対応の箇所がありますので、これから対応いたします。
データがある範囲での中央競馬の過去には例は無かったはずです。
1・2着については3頭というケースはほとんど発生しないと思います(必ず片側から確認できるため)が、
3着については、両サイド挟まれると可能性はあるとは考えてはいたのですが。
  
Posted by kunezaki at 16:05TrackBack(0)

2011年05月06日

WIN5投票機能への対応予定について

 ターゲットのWIN5に関する機能については、現在も鋭意開発中ですが、投票や実際のデータの流れの確認は、やはり実践でないと検証しきれない部分も多数ありますので、それらは週末にならないと実行できませんので、それなにりに時間がかかります。ただ、自動投票に関する部分については、先週の段階でほぼできており、日曜日には実際に自動投票でWIN5も購入してみました。ただ、機能については、基本的な部分だけでも、買い目の作成、買い目データの保存、あるいは投票履歴、収支への反映等といろいろとありますので、投票機能だけ完成したとしても、1日に1回程度しか投票しないWIN5では、IPATで直接投票するのと手間はあまり変わらず、利用価値はあまりありません。

 ということで、残りの部分の開発を進め、ある程度のところまではできており、テスト版であれば公開しても良いレベルにはなっていると考えているのですが、前述のようにその間の実践でのテストはできないので、少なくともWIN5データの取得や投票動作等については最低一通りは確認した上で、特に問題が無ければ、土曜日の夜にでもテスト版として公開するかもしれません。ただ、何か問題が見つかった場合には、その対策が終り次第公開するか、場合によっては来週になるかもしれません。やはり簡単にテストができないという点と、まだまだデータのサンプルが少ないという点で、無駄に時間がかかってしまいますね。テスト版を公開した場合には、その時点でこちらでお知らせいたします。ターゲットの更新確認でもテスト版として表示されるかと思います。

 ひとつ問題なのは、必要だと思われる機能を次々と実装していったところ、少々使い方が難しくなってしまったかもしれません。難しいというよりは、感覚的な操作で利用できるかどうかという点ですね。WIN5は、単純にフォーメーションを1〜2点買うだけというようなシンプルな使い方が大半だと考えていますので、まずはこれが簡単に行える必要があるわけですが、その点がクリアできていないかしれません。また同時に、例えば数百点や数千点になるフォーメーションの目や、複数のフォーメーションの目を一括して展開し、人気や仮想オッズ等で各目をソートしたり取捨して、選択した目だけを数十点、数百点買うというような買い方も想定しており、その両方の使い方をひとつの画面でわかりやすくできるようにするというのは中々難しいものです。また、扱うレースが5つあり、全体的にデータが多いため、画面に余裕がなく、そこも開発のネックになってますね。

 ただ、現時点でテスト版として公開予定のものは、まだ完成度は半分程度ですので、後者のマニアックな利用方法のための機能については、現状ではまだそれほどあるわけではありません。基礎部分ができている程度です。とりあえずテスト版ということで、少々わかりにくい形のままでも公開する予定ですが、シンプルな投票方法については、場合によっては今後別の画面を作成して対応することになるかもしれません。

 また、BET Masterにつきましても、もちろんWIN5への対応を予定していますが、ただ、ターゲットでは、JRA-VANのWIN5のデータをもとにWIN5のレース情報を取得しており、こちらは仕様の公開された安定したデータですから、その上での投票機能等も問題なく作成できていますが、BET Masterについては、このレース情報等もWEBのデータから取得する必要があり、もちろんその仕様は公開されていません。サンプルとして多数の開催データがあれば、仕様も容易に特定できますが、WIN5は1週間で1件のサンプルが増えるだけですから、BET Masterにとっては、このサンプルが少ないことがより開発に時間を取らせることになりそうです。とりあえず1回は同着のサンプルが欲しいですね。
  
Posted by kunezaki at 22:48TrackBack(0)

2011年04月22日

WIN5/IPAT/対戦型マイニングについて

 先日お知らせしましたように、今週末からWIN5の発売開始やJRAダイレクトのスタートにより、IPATの仕様等が変更される可能性があり、場合によっては、自動投票機能等が利用できなくなったり、正常に動作しなくなる可能性も考えられます。

 金曜日の夜の時点でですが、いろいろと変更されているようですが、今のところ特に問題は無さそうです。ですが、IPATサイト内のWIN5のボタンは、日曜日の19時半以降にならないと表示されないようですので、その時点でまた変化する可能性もあります。

 同様に、BET Masterに関してですが、JRAのサイトではWIN5の対象レースの明示等を予告していますが、今のところは特に表示されていません。こちらは、多分日曜日分の出馬表の枠順が確定した時点(土曜日10時)で正式にWIN5の対象レースの明示が開始されると思われますので、こちらもその時点からデータが変化する可能性はあり、各種データの取得に支障が出る可能性があります(特にWIN5対象レース)。

 また、IPAT、JRAのどちらのサイトについてもですが、WIN5の途中経過が明示される可能性がありますので、それにも影響を受ける可能性もあり、日曜日の京都10R確定後以降も要注意です。同様に、今回は関係ありませんが、キャリーオーバーが発生した場合(その週と翌週)にもまた変化する可能性があります。ですが、こちらは実際に発生しないと確認も対処もできませんので、しばらくは様子見になるかと思います。

 また、Data Labの新しいデータとして、WIN5関連のデータと、対戦型マイニングのデータの仕様が一昨日に公開されました。ですので、とりあえず現在はこちらに対応しつつ各サイトを監視しているところです。対戦型マイニングについては、先ほど確認したところ、今週末のレースから提供されているようで、多くの画面では項目を増やす程度で対応できますので、こちらは次回のリビジョンアップから利用できるかと思います。対戦型マイニングが何なのかということはこちらではわかりませんので、JRA-VANのサイトの説明をご覧下さい。
  
Posted by kunezaki at 22:14TrackBack(0)

2011年04月17日

IPAT投票機能についての事前のお知らせ

 さて、いよいよ来週からWIN5の発売が開始されます。馬券的にも配当的にも楽しみなのですが、同時にIPATのサイトの変更の可能性もありますので、当日はそれどころではなくなっている可能性もあります。

 ということで、来週(4月23日)は、>WIN5の発売及びJRAダイレクトがスタートしますので、IPATのサイトが変更されることは間違いありません。ですので、ターゲットやBET MasterからのIPATの自動投票機能が利用できなくなったり、正常に動作しなくなる可能性があります。もしそのような事態になった場合には、手動投票が必須になりますので、それに備えた事前の準備をお願いいたします。また、BET Masterについては、JRAサイトの変更の可能性もありますので、情報取得等にも問題が発生する可能性があります。

 問題が確認できて場合には、なるべく早い段階でこのブログで内容をお知らせし、リビジョンアップ等で対処するようにいたしますが、実際にどのように変更されるのかは事前には全くわかりませんし、その変更された内容によっては、簡単には対応できなくなっている可能性もあります。ですので、現時点では、いつまでに完全に対応できるのかということについては断言できません。逆に、変更される内容によっては現状のまま問題なく利用できる可能性もあるかもしれません。

 また、上記については、現在あるIPAT投票機能についてになります。WIN5の投票機能については、今後作成する予定はありますが、実際には、IPATサイトの詳細を確認してから対応するかどうかを含めて検討することになりますので、こちらも現時点ではどうなるのかは未定です。少なくとも当該週に対応することはありません。

 WIN5については、基本的にはフォーメーション1件で投票される方が多数かと思われますので、そのような場合には、手動投票でも、1日で1回1件の投票で済みますし、金額も1つで資金配分もありませんし、オッズ投票機能もありませんので、例えば、ターゲット内に買い目を入力するのと同程度の労力しかかからないと思います。ですので、自動投票機能が作成されたとしても、大幅に効率化されるということは無いかと思います。ですが、個人的には何件も投票する予定ですし、同様の投票方法を考えている方にとっては、自動投票機能による効率化が図れますので、対応したいとは考えています。

 また、JRAダイレクトについては、手数料(1回100円)、あるいは投票回数(1日3回まで)や投票金額(1回1000円以上/ひと月に5万円以内)の制限等を考えますと、即PAT等の現在のサービスとは格段の差がありますので、現在IPATで投票可能なケースで、利用される可能性ほ少ないと考えています。また、利用できるクレジットカード会社も少ないですし、条件もいろいろとあります。ですので、現状では当面は対応しない予定です。今後要望等が増えてきた場合、あるいは対応が殊のほか簡単だった場合には、対応を検討する予定です。

 また、ターゲットのWIN5対応についてですが、投票機能については、上記の通りで、実際にサイトが公開されてみないとなんとも言えません。また、現在ある仮想5重勝オッズ機能等については、今後も改善していく予定です。ただ、JRA-VANから配当等のデータが提供されるようですが、その内容や時期も現時点では判明していませんので、基本的にはそれらが提供された段階で正式に対応することになるかと思います。その場合、現在ある画面等の内容がそのまま使えるかどうかはわかりませんので、場合によっては大きく変更されてしまう可能性もあるかと思います。ですので、それまでは基本的には仮対応の状態が続きますので、ご了承下さい。

  
Posted by kunezaki at 21:34TrackBack(0)

2011年04月07日

JRAプレミアムについて

 4月10日の阪神12Rのマーチステークスですが、本来は桜花賞直後でJRAプレミアムの扱いとなっていましたが、こちらは被災地支援競走ということになり、JRAプレミアムの実施が控えられましたので、オッズ・配当は従来の計算方式で算出されます。

 ですが、元々どのレースがJRAプレミアムなのかというデータはJRA-VANからは提供されていませんので、ターゲットでは、JRAプレミアムに該当するレースのIDをあらかじめにプログラム内に格納しています。ですが、こちらは基本的に固定されていますので、本レースにつきましても、JRAプレミアムとして扱われてしまいます。また、この先、6月26日の宝塚記念までのJRAプレミアムについても同様の扱いになるようです

 影響としましては、まずは出馬表等で、「JRAプレミアム」と表示されてしまいます。レース前日・当日のオッズは問題ありません。こちらは提供されたものをそのまま表示しているだけです。ですが、そこから控除率を元に逆算して得られる推定票数やシェア(得票率)等については、値が正確ではなくなりますのでご注意下さい。また、確定後の一部のオッズについても、票数から計算している場合には、5%が加わった値が表示されます。ということになりますので、該当レースではご注意下さい。今週はマーチステークスのみが対象です。

 次回のリビジョンアップで、現在の状態を反映したものになりますので、これらの問題は解消されます。その後には、JRAプレミアムレースの任意の指定や該当レースデータの提供も検討する予定です。次回のリビジョンアップは、今月中の予定です。
  
Posted by kunezaki at 17:18TrackBack(0)

2010年06月29日

毎週金曜日発売が開始されるようです

 7月16日から即PATに限って、毎週金曜日18:30から馬券が買えるようになるようです。詳しくはリンク先をご覧下さい。即PATのみというのは、やはり振替処理の関係なんでしょうか。

 ということで、7月16日以降、IPATサイトにも何か変更がある可能性もありますので、投票機能等に影響が出る可能性も考えられますので、あらかじめご留意下さい。ただ、これからは、IPATサイトの仕様の変更があっても、この前日の発売時点から対応が可能になるので、発走までの時間的な余裕が大幅に増えますので、対応はしやすくなるかと思います。

 また、これにともなって、土曜日の全レース等で金曜日発売になりますので、その発売時点からオッズデータが提供される可能性があり、現在のターゲット等の機能に何か影響が出る可能性も考えられます。ただ、これまでにも金曜日発売はありましたので、これについては多分大丈夫かと思います。

 また、機能とは関係ありませんが、この発売によって、金曜日の夜からそれなりのオッズが見られるようになるということだと思いますので、前日予想する上ではありがたいですね。ただ、売り上げ規模は少ないでしょうから、各オッズの信頼度の判定や、オッズの見方はより重要になるかもしれません。ということで、その辺りを考慮した機能も強化する必要があるのかと考えています。

 ということとは別に、近々、また細かい機能追加のリビジョンアップを行う予定です。
  
Posted by kunezaki at 05:30TrackBack(0)

2010年01月06日

正式版を公開しました

 昨日、TARGET frontier JVとBET Masterの最新版を正式版として公開いたしました。

 BET Masterは、やはりJRAサイトからのデータの取得ができなくなっていましたので、こちらを修正し、抽選除外馬の表示等の機能を追加したものになります。Ver2.03 Rev005となります。

 TARGET frontier JVは、Ver5.66 Rev004ですが、一つ前のテスト版からの追加機能は下記の通りです。また、前回正式版からの追加機能はこちらで一覧できます。前回もお知らせしましたが、JV-Linkのバージョンアップにより、旧版仕様のVer2.5.0のJV-Linkでもそのまま利用可能になります。

・出馬表、出馬表分析、馬データ、成績、レース検索の各画面で、項目「斤量馬体重比(斤体比)」の追加
・血統検索で、種牡馬,繁殖牝馬の産駒一覧で、未登録馬の表示に対応
・レース検索で、日の指定でマークが可能
・レース検索で、配当人気,指数順位の範囲,指数の範囲でマークが可能
・馬データ画面で、画面イメージCSV形式出力時に表示限定時の非表示のレースを出力しない指定が可能

  
Posted by kunezaki at 05:55TrackBack(0)