2009年12月16日

JRAのサイトで抽選除外馬の表示が始まりました

 今週からというか先週分もすでに対応されていますが、JRAのサイトの出馬表で、出馬投票の結果抽選等で除外された馬が見られるようになりました。このデータは予想だけでなくPOG等でもいろいろと用途が考えられるデータですので、プログラムで利用できるれば確かに有用です。

 ただ、JRA-VANの規約上、ターゲットが直接このデータを取得することはできません。ですので、BET Masterでの取得でまず対応いたします。データは出馬表内に含まれているものですので、データ取得については、これまで通りJRAのサイトから出馬表を取得すれば、現状のままで蓄積されます(ただし、先週分は後から追加されたようですので、現状で取得しなおさないとこのデータは含まれていません)。ということで、次回のBET Masterのリビジョンアップで、出馬表での非当選馬,非抽選馬の頭数と馬名の表示と、全レースを対象とした一覧表示(結果集計画面の抽選除外馬一覧)、そしてその出力(同画面)に対応いたします。

 ターゲットでも対応できれば良いのですが、前述の通りですので、データの取得はできません。ただ、取得済みのBET Masterのデータを読み込むということは可能かと思いますので、こちらで対応することも検討いたしますが、本来であれば、JRA-VANのデータとして提供されるのがベストなのは間違いありません。JRAのサイトに表示されているということは、JRA-VANのデータとしても提供される可能性はあるかと思いますので、こちらにも期待してみます。
  

Posted by kunezaki at 22:38TrackBack(0)